新規野池を探索するため、色んな場所をランガン!秋のおかっぱりは厳しいね~

爆釣の秋なのにお久しぶりの投稿です。

最近、あまり釣りに行けてなくて、期間が少し空いての釣行となります。

今回のテーマは野池の新規開拓。20年ぶりに行く野池、初めての場所、そしていつものところを軽く徘徊っす。

夜中4時からスタート。家で軽くリグってから、いつもの野池に行くがまったく反応なし。

30分で見切りをつけ、次なる行きつけの野池に向かうが、ここも全く反応がない。

やっぱり夜中は寒過ぎるんでしょうかね〜
ってことで、明るくなるまで待って、超メジャーフィールドの大和川へ向かうことに。少しランガンをしてみるが、バスの姿は愚か、気配すら感じられない。

そうこうしていると、オカッパリバサーたちがわんさか増えてきた。

そのまま帰れろうかと思ったけど、また違う野池に移動することにした!

20年ぶりに来た野池は子バスパラダイス

20年ぶりに来た野池。バスがまだ存在してるのかすら知らないが、情報ではチラホラ釣れているという話も聞く。

試しに行ってみると先行者の姿があったので、バスがいることは間違いないみたい。

とりあえず1匹釣るために、フォールシェイカーを直リグで投げてみることに

すると、ココンというバスのあたりが。小ちゃいけど「まぁいいかぁ」と合わせてみると

1匹目のブラックバス

想像通りのサイズがヒット。

これがアベレージサイズなんだろうか?

バスがいることはわかったので、手早く探るためにスピナーベイトを登場させる。おひさなOSPのハイピッチャーMAXでランガンして1週回ってみるが、やはり反応がない。

スローな釣りが良いのか?
子バスしかいてないのか?

そうこうしていると、俺の天敵の友人が登場。コイツが来ると毎回ペースを乱されて釣れなくなるんだが (^◇^;)

この池では友人はフィーリングが合わないのか、全く釣れず!

そうこうしてるうちに、ラインが走って行ったので、一呼吸置いてからフッキングすると、またもやチビの走り。

次は、フリックカーリーの直リグに。先ほどのもそうですが20㎝くらいの子バスばっかりです。

たぶん、魚影も濃く無さそうやし、ここではこんなんの連続なんでしょうね。

これではラチがアカンということで、移動することに決定。

新規開拓した野池は明らかに反応がいい!

次の野池は、2人とも初となる野池。見る感じ雰囲気は最高。

とりあえず、さっきからリグりっぱなしの直リグにフォールシェイカーを付けて投げてみると、1投目からラインが走る。

おっ、これはとしっかり合わせたつもりが、葦の裏から投げてたのがダメなのか痛恨のバラシ。

でも、明らかにこちらの野池の方がバスの反応がある!

2人で逆回りでランガンしていくと、向こう側で

「タモ〜!!!!!」

って奇声が聞こえる。

またまた冗談をと思っていたが、池の反対側からでも見えるくらいの暴れっぷり。

またヤラレタorz

とりあえず、タモを持って池の逆側に行くことに!

42cmのバスがお目見え!

なんと友人にしては珍しく4lbのラインにスピニングを持っていた。

マジかよ Σ(゚д゚lll)

そら〜タモいるわなぁ〜

上がって来たバスは真っ白の42㎝のブラックバス、というよりホワイトバス!

友人が釣った42cmのブラックバス

何より驚いたのが、使ってるワームが車の中に転がっていた20年くらい前のワームなんだとか。

仮に、22年前とすると、バス釣り好きが歓喜した年やぞ!

1994年バスマスタークラシックであの伝説ギド ヒブドンを破り、アマチュア唯一の優勝ブライアン カーチェルの大どんでん返しが起きたとき。

そんな時代のワームを使って釣るなんて、ヤバすぎす境地。なんて名前のワームと聞いても覚えてないという返答しかになるわけで(笑)

家に帰れば、庶民の味方スライダーワームとか、ミスタードンのワームとか、トーナメントワームとかあるにはあるけど、もう使うことはないかもと、奥底の方に眠ってる。

近くでそんなの使われると、昔のルアーも引っ張り出したくなる。

ここからゴンザレスを釣って逆襲と…


友人が釣ったあとの場所にキャストしてみると、数投で釣れたバスがこれ。

良い勢いでラインが走ったから期待したけど、今日はどうも子バスちゃんしか反応してくれない。

ここらでフォールシェイカーさまさまで、デカいバスを一発釣りたいところ

やっと俺の運がまわってきたがアジャストせず

ここから立て続けにあたりが出る。

やっと運が回ってきたと、ランガンではなく、この場所でやりきることに。


上がってくるのは、この安定のこのサイズ。ちゃっちぃバスに好かれるのは良いけど、やっぱりランカーバスを仕留めたいですよね?

今日はダメみたいなんで、昼12時過ぎに諦めて終了。

野池を新規開拓できただけでも良しとしときます。何回か行くとまた違った結果になると願って。

本日の使用タックルとルアー

竿
ブラックレーベル681MRB

リール タトゥーラHLC
ライン バニッシュレボリューション14lb

ヒットルアー
JACKALL(ジャッカル) フリックカーリー 4.8インチ
GaryYamamoto(ゲーリーヤマモト) FALL SHAKER(フォールシェイカー)6.4inch

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です